FC2ブログ
 

夜観日記

サークル 「秋の七草」

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 
こがぬえ書けたからいけるかなぁ、と思ったら半ば挫けかけている感じが否めない。
「溺れ~」はもう自分では良い悪いの判断がつかないぐらいに、ゴリ押しで書いてしまった。
こころの方は、あいもかわらず消したり消したりしていたり。
去年の今頃に今年こそは創想話に、などと寝言をほざいていた。
ぼんやり眠ったように生きているとあっと言う間に年が暮れるんですねぇ。
今回は楽しいパターンから初めて次第に暗くしていこう(結局ニッチな作風になる

アマノジャクは最終日にてこずりそうだなぁ。

今度、野田さんのニコ生にお邪魔させていただき『古明地姉妹の錯視恋式』の感想を語ります。
この本は考察ものを含んでいたりするのですが、自分の中でこいしの「無意識」についての折り合いがついてしまった素晴らしい本だったりした。


スポンサーサイト
 

 
本の話。
上橋菜穂子先生の「物語ること、生きること」をようやく読了した。
内容としては現在の上橋先生に至るまでの「守り人」や既刊をどのようにして書いたのか、書くようになったのか、という話が中心になるのだけど。
そこにたどり着くまでの境遇を、緻密に克明している本だった。
正直なところ、感銘を受ける部分が多すぎた。けれども、良い言葉が見つからないのが残念で仕方がない。とはいえ、ぼんやりとした浮遊しているような感覚でとどめておくにはあまりに勿体ない、と考えているのだけど。うぅむ、頑張りたいのぅ。

反省の話。

文章が内にこもったものしか書けなくて、今一つ、その場の質感とか五感に訴える一文が欠けてしまう。
あとテンポが悪い。最近知ったけど、人ってあんまり秒単位で気分がころころ変わらんみたいで。
いや、そういう人を気まぐれというのだろうけど、実際はそうそう重度の気まぐれやはいないらしい。
もう少し落ち着いた流れを築いておきたいもので。


食べ物の話。
会社で沖縄にいる職員さんからサーターアンダギーを作ったものを送ってもらった。
家庭ごとに味が違うんだねぇ。まわりは程よいサクサク感で中身は色が変わって薄い抹茶色のものだった。
甘さ控えめでわずかな苦みがあった。大変美味しいので一人、帰り際にばかみたいに食ってしまった。……最近、結構太ってきたんだよなぁ、と。


 

 

週末は土日共に休みだったのだけれども、雪が凄くて。
まぁ、その、なんでしょう。どこも行けなかった。僕の愛用している煙草が麓の専門店じゃないと売っていないので、また来週まで買いに行けないという具合に。就業終了時刻と閉店時間が同じ。少し悲しい。

金曜日、豪雪だと言われていたのでビールと小説を買い込んでみた。
「僕僕先生」シリーズ
これは遡ると学生時代に初刊がでたシリーズでちょこちょこと読んでいた物だったり。
当時の売り文句が僕っ子仙人が云々、というものだったかと。
結局、土日に読んだのは「僕僕先生」の一巻と上橋菜穂子先生の「精霊の守り人」だった。
やっぱり面白いね、と再確認。
共に新潮社文庫のファンタジー系統の話。
前者はコメディチックな感じで、後者はシリアスな異世界ファンタジーもの。
どちらも素晴らしく面白いので是非是非。
……精霊の守り人は児童文学なのに、話のテーマが重い上に、根柢に流れる世の中の無情さが空寂しい。それでも地に足ついてしっかりと歩いて生きようとする姿が、また胸をつまらせる、そんな雰囲気のある話だったり。

「事件記者トトコ!」は女性陣のキャラクター造形が好きだったり。
来週、二巻が出るので密かに楽しみだったりもする。
「実は私は」五巻
実は一番好きなキャラがみかんというね。ようやくスポット当たったと思ったら、また脇役ポジに戻ってしまった。
まぁ、仕方ないことだろうけれど。
 

 
先週、職場で色々あり十二連勤になったので残念だったりした。
そんな忙しない中、楽しみにしていた本を買った。
艦これノベライズの「一航戦」
以前は「陽炎」の方を読んだのだけど、半公式の設定を面白くカバーしてある、と感心したものだけど。
今回は今回でまだ別の形のカバーの仕方で面白かったりする。
妖精についてと、妖精が働く工廠内部にも触れていた。戦闘部分も上手く説明しているので良かった。
要約すると、泊地空母姫との戦いをノベライズしたものだった。
最後の決戦メンバーが良かったなぁ、多分だけど著者の一軍メンバーだろうかなぁ。
プロフィール

設楽 秋

Author:設楽 秋
東方二次創作にて文章系幽霊サークルをしています。
あまり創作活動をしていないのですが、もし見かけたら宜しくお願いいたします。




最新コメント

最新トラックバック


FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード


 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。