FC2ブログ
 

夜観日記

サークル 「秋の七草」

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 
11/2
京都みやこめっせ会場にて、文々。新聞友の会にサークル参加しておりました。
新刊を落としてナァっ! ……心がぱっきぱき、正邪の心が作れない自分が憎い……。
天狗オンリーなのに折本とこがぬえ本を置いていた阿呆がワタクシでございます。こんな恥ずかしいことして許される訳が……。来年は社会的に生きているかどうかすら曖昧模糊として見通しがついておりませんが、できれば来年こそは、と思ったりします。まぁそんなことはさておいて。

レポでも。

こちらはあまり意味のない前日の話。おすすめはしません。

前日に新幹線で京都駅へ。
花の京都! 観光に行くぞー、とはならず、USB片手に印刷所を探して彷徨いはじめる。
事の発端は新刊落としてプレビュー用の折本を作ろう、と決めたことでした。
データをUSBにつっこみ、後は現地で「軽く」コンビニで印刷してホチキスで止めればいいやー、と新幹線の中で考えていたところ、ふと、「このデータはワードをただPDFにしただけ……ページの順番とか、あれ?」と乗っている最中に割と重要なことに気付く。折本を作るためには一番最初の用紙に1と2、最終ページとその手前のデータを一緒に印刷しなければいけなかった。二枚目の容姿には33、4、33、34、と割り振って印刷をかけないと、ページが順番通りに製本できなくなってしまう。
ひゃああー、と車内で慌てて京都駅最寄りの印刷所を調べる。
四条駅近くの印刷所を確認。ダメもと覚悟で来訪することに。駅へ到着し、すぐに地下鉄へ乗り、印刷所へ。その途中、はんこ屋さんでコピーサービスという看板を見る。写真やポスターとかかれており、ちょっとできなそうだなぁ、と通り過ぎて印刷所へ。
結論から言うと。
印刷所、閉まっておりました。頭の中で天狗オンリーイベントなのに小傘とぬえが表紙の本、単体を置いて肩身を狭くしているイメージがふつふつと、冷や汗と共に湧き上がってくる。
スポンサーサイト
 

 
新刊サンプル表紙 - コピー
ちなみに新刊の表紙はこのようになっておりました。
秋例大祭にて頒布させていただきますので、何卒宜しくお願い致します。
 

 

今週の日曜日。京都へ行ってきます。
新刊は文々。新聞友の会にて折り本で。秋例大祭にて、委託で頒布するという形となります。
もしご興味のある方がいらっしゃいましたら、お立ち寄りください。
既刊「溺れる空魚」も置いておりますので、そちらの方もよろしければお願いいたします。


先日、とある居酒屋でヒレ酒を飲んだ。
焦げたヒレの入っているのだけど、その苦みと熱燗がよく合っていた。美味しすぎておかわりしそうになってしまったぐらい。京都ではなんの酒が飲めるのか、楽しみだわぁ。
ちなみに文々。新聞友の会で新刊が出せなくなったのは、できた話が単純に面白くないからだったりします。書いている最中で薄々気づいてはいたけれど、推敲している最中で大きく改稿しないと、読めるものではないなー、と。下手なだけだったらふつーに頒布するけども、毒と薬、どっちにもならないものは嫌だなぁ、と思っております。あと読ませ方が悪かった気がする。あと今回、絵師さんはこゆびさんに書いていただきました。前回のてらじんさんと同様に良過ぎて、僕の方が釣り合ってない感ががががが。素敵な表紙絵は近々、公開しようかと。資産がくそ余りまくってたら大阪駅の広告棟にでかでかとねじ込んでしまいたくなる程に、とても良い絵だったります。ありがとうございましたー。


 

 
来月の日曜日、11/2の文々。新聞友の会に参加いたします。
二回目の告知ですが、三回目もあります。つまり、まだ終わっていないという事です。
25日が印刷所さんの〆切となりますので、その日に詳細を告知したいかと。

あとこのスリル大好き脳みそどうにかならないんだろーか。
本屋にいって「ラヴクラフト全集」の七巻だけを買ってきた。
ここ数年、デモンベインやニャル子さんとかのお蔭でクトルゥフ関連の本がよく見かけるようになった気がする。
昔から流行りものがあると目を背ける癖があったりする。
流行るという事は面白いのだろうに、何故だか呉越同舟は嫌だ! と思ってしまうらしく、前々から欲しいと思いながらようやく手にした感じで。
ぱらぱら捲って簡単にしか見てないのだけど、なんで今まで読まなかったんだろうなぁ、と。面白い。周回遅れで嵌りそうな予感が。
それと「幻の女」を発見。ふわぁぁっ前から超欲しかった!
入稿終えてからだけど、楽しみで。紅楼夢で買った小説本もある。幸せだ。
「√3」の二巻が今月発売される。丁度、国中の方へ向かうのでジュンク堂で買おうかと。そちらの支店はかなり大きな店で図書館染みた店内が堪らない。
そんな感じ。
プロフィール

設楽 秋

Author:設楽 秋
東方二次創作にて文章系幽霊サークルをしています。
あまり創作活動をしていないのですが、もし見かけたら宜しくお願いいたします。




最新コメント

最新トラックバック


FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード


 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。