FC2ブログ
 

夜観日記

サークル 「秋の七草」

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

[SOUND HOLIC] 想 -OMOI-

 
SOUND HOLICの新譜が良い感じ。
5曲目と6曲目が凄くオススメ。

今年も今日で終わりー。
色々言い訳したい気分です。あはは!―――じゃあ、すまない件。

嗚呼、あと前作からなんですが、感情を行動で表せるような描写を増やしました。
それが今回、受けた要素の一つかもしれない、って気付きました。(遅っ!?)

次回はバトル物のリベンジをしようかと思ってます。

あれは色々ごちゃごちゃで整理できてないけれど、今回はすっきり爽やかに行こうかと。
久しぶりのバトル物なんですが、決着のシーンが決まってるんですよね。

うん、それだけ。

とあるシーン、っていうか見せ場を指針として書き進めるっていうのが基本的な書き方です。
ただ、見せ場を思いついてから何をしても並行して話の流れを考え続けます。
最近、タバコの量も増え、風呂の中で長考していると頭の中が茹だったのか、貧血気味になります。

今年は最後の最後で私の作品を読んだ方が、楽しめたのかと思うとちょっとだけ、夢見が良い。
反面、40点入れた人も居るし、欲を言えば90点、80点の人達の事もある。
今回は技巧は良かったのだろうか?
じゃあ、何が足りないのか?あと、十点。二十点。
別に100点が欲しいって思ってる訳じゃあない。
単に満足させたい人達が居るってだけの、お話です。

ま、コメント欄でしか接点がないので、具体的な人物像は浮かんでないのですがね。


それなりに小説読んできたと自負してるけれど、感動するような話は未だ少ない。
じゃあ、どんな話なのか?
どういう風に感動したのだろうか?何に対して心が震えたのだろうか?

良い小説を読み終えた時の清涼感は本当に堪らない。

文庫版の、獣の奏者は面白かった。
順調な世界が壊れていく匂い。最後の最後で身を結ぶ展開。
強い衝撃があった。
心を揺さぶる小説が書けるよう、来年も頭を軋ませながら努力して行きたいって思う。

そんな今年最後の夜でした。
スポンサーサイト
プロフィール

設楽 秋

Author:設楽 秋
東方二次創作にて文章系幽霊サークルをしています。
あまり創作活動をしていないのですが、もし見かけたら宜しくお願いいたします。




最新コメント

最新トラックバック


FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード


 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。