FC2ブログ
 

夜観日記

サークル 「秋の七草」

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

この物語はフィクションであり、シダラアキの脳内妄想で危機感を和らげようとする愚かな行為です。自慰です。

 
原稿について。
割と重大な問題に直面した私はクビを吊るために近くのほーむせんたーで安いビニール紐を買ってトイレの個室に閉じこもりやがりました。
頭を通るぐらいの輪ッ化を作って、ふと、気がついたら、トイレの便器にビニール紐がズルズル引き込まれていく。
私の右手にはトイレの水洗レバーが!
何を言ってるか分からねーと思うが(以下略

はい、ごめんなさい。
野田さん、挿絵を書いていただいた方々。
私の紫色の静脈が駆け巡る小汚い臓器を所望であれば、ハラキリします!嘘です!!

あー、もー、初歩的な事じゃね?
うわ、初体験とはいえ、それは無いんじゃないの自分?
失念してた以前に、思い至らなかった。考えが至らなかった。悩みもしない項目だった。
まぁ、まぁ、ネガっても願っても無為なのだから、要相談しかないのだけど。
さすがにこっちで手を加える訳には、いかなかった。

頭痛いぃ…。
げらげら笑えない状況だなー、くそぅ。


さておき。
カレーは美味いとか、楽しげな事も書けないので、書く雰囲気でもないので、今日はやめときましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

設楽 秋

Author:設楽 秋
東方二次創作にて文章系幽霊サークルをしています。
あまり創作活動をしていないのですが、もし見かけたら宜しくお願いいたします。




最新コメント

最新トラックバック


FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード


 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。