FC2ブログ
 

夜観日記

サークル 「秋の七草」

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 
八月某日、夜勤を終えてそのまま長野にいる友人の家まで遊びにいってきました。
なにをしたという訳でもなく(本当は風神祭に行く予定だった)飯食って酒飲んでテキトーに喋って終わり。
長野が広すぎて行くだけで疲れてしまった。
久しぶりの東方同人イベントだー、一般参加するぜー、友人も誘ってみるかー、などと息巻いていたのだけど、流石に長距離運転は疲れてしまう。深夜三時ぐらいに出発し、朝の七時ぐらいに到着する予定が、途中強い眠気に襲われて千曲の漫画喫茶で休憩。気が付いたらお昼を回っていた。その時の愕然とした気持ちは中々忘れられなかった。
なんの話? モチベーションの話。
今年は何にもしていなかったので、年末ぐらいに一つ、何かをしてみようとモチベーションをあげる為、同人イベントに参加してみようかと目論んだのだけど、結局行けずに失敗した。
自分の中でかなりわかりやすいモチベーションの上げ方だっただけに、途方に暮れてしまった。
他に何か、こう滾る気持ちになるような要因はないか、探したけれど失敗。
その時に艦隊コレクションを勧められてど嵌りしてしまうことに。
元になった史実に救いがないことと、深海棲艦という生物、もしくは深海棲艦化という単語に心が躍った。
そんなこんなでだらだらと遊んでしまっていた。

先日「スペシャルブレンドミステリー 謎008」という本を読んだ。
自分が面白いと思う作品群が詰まっているアンソロジーだった。面白すぎて、やはり小説は素晴らしいなぁ、と実感させられた。特に「裁かれる女」が面倒臭い話だったのだけど、その面倒臭さが堪らなく好きだった。そうそう、この捻りに捻くれた物語だよ、と久しぶりにご満悦できる作品に出会った。
ミステリーの芯に置かれるのがトリックとかではなく、人間の厄介な性質だったのでかなり嬉しかった。
別にトリックのネタ、不可思議な現象の原因なんて二の次なんだよなー。
何故そうなったのかよりも、謎を解きながら何故そんなことをしたのか、と上手い具合にシフトしていく作品が好きだな。はぁー、久しぶり楽しかったぜ。流石、辻村先生、出し惜しみしないなー。


スポンサーサイト
プロフィール

設楽 秋

Author:設楽 秋
東方二次創作にて文章系幽霊サークルをしています。
あまり創作活動をしていないのですが、もし見かけたら宜しくお願いいたします。




最新コメント

最新トラックバック


FC2カウンター

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード


 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。